クラブ概要

茂原ロータリークラブ概要

創立
1957年(昭和32年)3月28日
RI承認
1957年5月15日
スポンサークラブ
木更津ロータリークラブ
チャーターナイト
1957年11月5日
承認時会員数
24名
事務所

〒297-0026 千葉県茂原市茂原443番地
茂原商工会議所内 事務局 鈴鹿 尚輝

TEL. 0475-22-3361 FAX. 0475-23-7895

E-mail: nsuzushika@mobara-cci.or.jp

URL: http://www.mobara-rotary.club/

例会場
リソル生命の森 真名カントリークラブ 本館クラブハウス2階
〒297−0077 千葉県茂原市真名1744
TEL. 0475-24-5211 FAX. 0475-24-5216
例会日時
毎週木曜日 12:30〜13:30
理事会
毎月第1例会前
会員数
正会員 60名・名誉会員 1名(2019年7月1日現在)

インターアクトクラブ
(1966年7月14日創立)

千葉県立茂原樟陽高等学校
〒297-0019 千葉県茂原市上林283

TEL. 0475-22-3315
FAX. 0475-22-3999

担当教諭:相澤 明彦

ローターアクトクラブ
(2007年2月10日創立)

TEL. 090(4431)3270(会長携帯)

会長:小島 俊旗
幹事:稲垣 来夢

姉妹クラブ
(1983年3月2日締結)

中華民国 第3510地区 屏東東ロータリークラブ(1983年3月2日締結)

屏東市復興路94号2F
TEL. 010-886-8-753-4322
FAX. 010-886-8-753-7385

会長:鄭 學 隆
幹事:王 俊 德

例会場の写真です。
例会場(真名カントリークラブ)
茂原公園に寄贈したベンチの写真です。
茂原公園への寄贈ベンチ

バナーの由来

茂原は昔、藻原と呼ばれ一面に藻におおわれた部落であったと言われている。その藻や堆積物の集積が現在当市の発展源である天然ガスの源泉であると言われている。バナーはその藻とガスを表現したものである。
作者は二科会商業美術会員、能勢節郎氏である。

茂原ロータリーのバナーのイメージです。

理事・役員・委員会構成表

2018〜2019年度現在

役員

会長
酒井 秀光
副会長(直前会長)
秋葉 幸男
会長エレクト
澤田 めぐみ
幹事
市橋 拓道
会計
吉田 克己
S.A.A
渡辺 明
監事
目羅 雅晴
副S.A.A
佐々木 勝彦
副S.A.A
吉野 昭一

理事会

会長
酒井 秀光
副会長(直前会長)
秋葉 幸男
会長エレクト
澤田 めぐみ
幹事
市橋 拓道
会計
吉田 克己
S.A.A
渡辺 明
理事
文倉 秀正
理事
新沢 敏夫
理事
山田 則彰
理事
金坂 一郎
理事
保川 和弘
副幹事
渡辺 智志
委員会 委員長 副委員長 委員
クラブ奉仕(管理運営) 澤田 めぐみ 渡辺 智志
親睦活動 猿田 真也 竹内 孝興 鈴木 茂夫、吉田 智明、蛯名 哲、長島 健
会員増強 寺田 憲司 高橋 和伸
出席 最首 利光
プログラム 足立 俊夫 米本 重洋 髙島太喜雄、目羅 雅晴
広報・公共イメージ 岩瀬 和仁 三谷 徹 宮田 修、山内 みどり、秋場 貴子
クラブ会報 桑田 光人 長谷川 拓人 鎌田 俊郎
ロータリー情報・研修 杉木 禧夫 田畑 毅 渡辺 智志
職業奉仕 山田 則彰 屋敷 理恵 林 正彦、大多和 正之
社会奉仕 金坂 一郎 渡邉 宏 市原 健二、田中 憲一
国際奉仕 新沢 敏夫 緑川 孝一 栗原 崇次
姉妹クラブ 清水 俊雄 伊東 千弘 向後 研二
青少年奉仕 保川 和弘 中川 雅晃 鈴木 勇次、佐々木 健司、穐葉 直樹
ロータリー財団 文倉 秀正 山内 みどり 石塚 修
ロータリー米山記念奨学会 三枝 巌 鎗田 謙二 安藤 矗勇、今井 滋則

※上の表中をフリックすることで全体をご覧いただけます。

委員会事業方針

幹事基本方針

幹事 市橋 拓道

会員基盤や奉仕のあり方、新しいアイディアについて語りあい、クラブを元気にして、「ロータリーが千葉を元気に」と諸岡ガバナーが提唱しました。酒井年度は、それに則りテーマを「敬愛と学びで茂原ロータリーを元気に」と掲げております。会員相互の親睦をより一層深め、友情が更に強くなる事をも目的として活動して参ります。

幹事として、会長を支えメンバーとの共感力を高揚する為の架け橋となれる様クラブ運営に努めてまいります。皆様方のご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

幹事:市橋 拓道
幹事:市橋 拓道

S・A・A

S・A・A 渡辺 明 副S・A・A 佐々木 勝彦、吉野 昭一

会場監督として、伝統ある茂原ロータリークラブの気品、風紀を守り、格調と秩序ある例会になるように、会員と共に努めます。食事の時間は、和やかに会話ができるように心がけ、会員の相互理解、親しみ、出会いの場になるように心がけ、卓話の時間は、卓話者への配慮と品位ある会場になるように努めます。

  1. ロータリーバッチとネームプレート着用確認
  2. ゲストへのおもてなし
  3. 事前出欠席の提出
  4. 4つのテストの唱和
S・A・A:渡辺 明
S・A・A:渡辺 明

クラブ奉仕(管理運営)

委員長 澤田 めぐみ 副委員長 渡辺 智志

茂原ロータリークラブの歴史と伝統を継承し、会員相互の理解を求め、明るく行動ある会を目指し、会長の方針に沿って各委員会の方々の考えをクラブに反映させ、2019-2020年度の酒井秀光年度を盛り上げて活動的なクラブ運営に努めたいと思います。

皆様方のご指導、ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

委員長:澤田 めぐみ
委員長:澤田 めぐみ

親睦活動委員会

委員長 猿田 真也 副委員長 竹内 孝興
委員 鈴木 茂夫、吉田 智明、蛯名 哲、長島 健
  1. 通常例会の会場設営・受付・進行補佐・スマイルバック報告
  2. 夜間例会の企画・会場設営・受付・進行補佐
  3. 会員及び会員ご夫人のバースデーセレモニー実施
  4. 会員相互の親睦が深まる活動を企画運営
委員長:猿田 真也
委員長:猿田 真也

会員増強委員会

委員長 寺田 憲司 副委員長 高橋 和伸

クラブの存続は会員の増強にあります。
全会員の皆様からの会員増強の為の情報の提供と候補者の紹介をお願い致します。
又、情報委員会と連携をとり、活動してまいります。

委員長:寺田 憲司
委員長:寺田 憲司

出席委員会

委員長 最首 利光 副委員長

「いつも気にして、少し無理して」
例会出席は会員の義務ならず、会員の嬉しい権利のはずです。例会参加。全てがここから始まります。

委員長:最首 利光
委員長:最首 利光

プログラム

委員長 足立 俊夫 副委員長 米本 重洋
委員 髙島 太喜雄、目羅 雅晴

「敬愛・学びを活かした元気な茂原ロータリー」という本年度酒井会長の掲げたスローガンに基づき、卓話者、卓話内容を考える。例会内容の充実は、クラブの活性化ならびに出席率の向上につながると思う。

  1. 会員にとって有意義な話、興味のある話を提供してくれる卓話者の選考
  2. 地域社会の動向に関する卓話
  3. ロータリー情報、ロータリーの動向、ロータリーの哲学について地区委員、パストガバナー等を招聘し、わかりやすく解説してもらう
  4. クラブフォーラムを数回開催し、ロータリーについて話し合い、クラブの強化、退会防止につなげる
  5. 新入会員に卓話の時間を与える
委員長:足立 俊夫
委員長:足立 俊夫

広報・公共イメージ委員会

委員長 岩瀬 和仁 副委員長 三谷 徹
委員 宮田 修、山内 みどり、秋場 貴子

保川年度に、刷新された公式クラブホームページは、国際ロータリーホームページ「ブランドリソースセンター」の作成・更新ガイドラインに沿ったすばらしい内容ですが、若干更新、改定すべき点が明らかになってきましたので、今年度、予算を計上して頂き、より国際ロータリーのガイドラインや、RI2790D『イメージブランディングガイドブック』に即したコンテンツに更新させて頂きます。

そして、酒井秀光会長の「敬愛・学びを活かした元気な茂原ロータリー」をよりフレッシュなボイスと明るい色合いの画像で分かりやすく、クラブホームページとSNSで発信し、茂原ロータリークラブの公共イメージブランディングと認知度の向上につとめてまいります。

電子版クラブ会報の閲覧とダウンロードは、会員限定コンテンツに移動します。クラブ会報は、個人情報も含まれるため、クラブ内の情報共有ツールとして活用し、クラブホームページとSNSは相互リンクして内外に発信するツールとして活用して参ります。SNSの便利な機能をフルに使い、タイムリーな情報をいち早くアップロードして参ります。

ロータリークラブが永年大切に培ってきたフェローシップ、ヒューマンネットとインターネットを融合させ、世界のロータリーアンと繋がるツール、My Rotaryのクラブ内登録率の向上にも努めて参ります。

委員長:岩瀬 和仁
委員長:岩瀬 和仁

クラブ会報委員会

委員長 桑田 光人 副委員長 長谷川 拓人
委員 鎌田 俊郎

伝統と歴史ある、当クラブの例会内容をしっかりっと記録し又、委員会や事務局と連係し電子資料を活用し経費の節減を図ります。

目指す方向として会報のペーパーレス化はやむを得ない時代の流れと思われます。ページ数にこだわらず、写真を多く掲載するなどし「元気な茂原ロータリー」の紙面づくりに努めていきます。

委員長:桑田 光人
委員長:桑田 光人

ロータリー情報・研修委員会

委員長 杉木 禧夫 副委員長 田畑 毅
委員 渡辺 智志

当委員会の意図するところは、クラブ会員に対し、ロータリアンとしてのロータリー知識、そして最新の情報を提供し、その理解のもとで、会員それぞれが、意欲的に活動する事を期待するものです。

新人会員に対し適宜、オリエンテーション等開催し、親睦を深め退会防止等にも努めて参ります。

委員長:杉木 禧夫
委員長:杉木 禧夫

職業奉仕委員会

委員長 山田 則彰 副委員長 屋敷 理恵
委員 林 正彦、大多和 正之

職業奉仕の目的は、事業及び専門職務の道徳的水準を高め、品位ある業務はすべて尊重されるべきであるという認識を深め、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくことであります。会員の役割は、ロータリーの理念に従って自分自身を律し、事業を行うこと、そして自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てるために、クラブが開発したプロジェクトに応えることです。

活動計画
以上の目的を達成するために、本年度は次の活動を計画しています。

  1. 長生郡市の中学校を対象に出前教室を実施する。
  2. 会員の職業スキルを上げる為に職場見学を行う。
  3. 会員相互の職業の理解を深める為に例会で仕事着デーを推奨する。
委員長:山田 則彰
委員長:山田 則彰

社会奉仕委員会

委員長 金坂 一郎 副委員長 渡邉 宏
委員 市原 健二、田中 憲一

今年度の社会奉仕委員会は、これまでの継続事業を確実に遂行します。また、地域社会を活性化するために必要な奉仕活動を考え、提案して実践してまいります。

  1. 地区補助金を活用し、茂原市内の中学校に電子ピアノを寄贈する。
    それを活用して社会福祉施設へ学生と表敬訪問を行い、音楽を通しての高齢者とのふれあいによる学生の情操教育を育む。
  2. AED講習(前年度より引継ぎ)
  3. ごみゼロ運動への参加協力
  4. 茂原七夕祭りに対する協賛
  5. 12ヶ年精勤表彰の実施
  6. 市内文化事業に対する協賛
  7. 地域社会が必要としている奉仕の研究
委員長:金坂 一郎
委員長:金坂 一郎

国際奉仕委員会

委員長 新沢 敏夫 副委員長 緑川 孝一
委員 栗原 崇次

2019-20年度のRIテーマ
「ロータリーは世界をつなぐ」と発表されました。

  1. 私たち国際奉仕委員会は、これまでの友好をしてきた屏東東ロータリークラブと更なる親交を深めて参りたいと思います。
  2. 今年度、屏東東ロータリークラブは40周年を迎え、記念式典を行う予定です。私たち茂原ロータリークラブの大勢の会員で3月8日にお祝いに行く予定ですので皆様よろしくお願いいたします。又、11月には屏東東ロータリークラブのメンバーが訪問するとのことです。皆さんでお迎えしたいと思います。

今年度は、この二つの事業に専念したいと思います。

委員長:新沢 敏夫
委員長:新沢 敏夫

姉妹クラブ

委員長 清水 俊雄 副委員長 伊東 千弘
委員 向後 研二

1983年3月、台湾屏東東ロータリークラブと姉妹締結以来、すでに満36年を迎えました。この間相互の親密なる交流をはじめ、双方の地域に密着した国際奉仕活動を行い、多くの成果を挙げております。

諸先輩達から培った姉妹クラブとの友情の絆を更に深めてまいる所存です。

本年度は屏東東ロータリークラブ創立40周年にあたり、式典に参列する予定でいます。

国際奉仕委員会の協力によりまして、2020年3月5日~8日の日程で訪台を企画しておりますので、多数の参加をお待ちしております。

委員長:清水 俊雄
委員長:清水 俊雄

青少年奉仕委員会

委員長 保川 和弘 副委員長 中川 雅晃(青少年交換担当)
委員 鈴木 勇次(RYLA担当)、佐々木 健司(インターアクト担当)、穐葉 直樹(ローターアクト担当)

地域における青少年の健全育成のため、種々のプログラムを通して青少年に対する指導と援助を目的とした活動を行います。

インターアクト
茂原樟陽高校インターアクトクラブの活動に積極的に参加し、インターアクターとのコミュニケーションを図ります。

ローターアクト
活動が低迷している茂原ローターアクトクラブについて、アクトクラブとしての存続の是非を含め、提唱ロータリークラブの茂原中央ロータークラブ及び地区ローターアクト委員会とともに、アクターと連絡を密にし、今後の茂原アクトクラブのあり方について検討していきます。

RYLA
地区主催のRYLAセミナーに高校生など広く参加者を募り、共に参加することにより、青少年の育成に寄与していきます。

青少年交換
青少年交換生の募集を積極的に行い、青少年が国際親善を通して国際理解を深める機会を提供していきます。

委員長:保川 和弘
委員長:保川 和弘

ロータリー財団

委員長 文倉 秀正 副委員長 山内 みどり
委員 石塚 修
  1. ロータリー財団の奉仕活動を進める為に会員1人当り年次寄付$150ポリオプラス$30を達成目標とする
  2. ロータリー補助金(DG、GG)の活用でクラブを活性する
  3. ロータリー財団を紹介しクラブでの理解度を深める
委員長:文倉 秀正
委員長:文倉 秀正

ロータリー米山記念奨学委員会

委員長 三枝 巖 副委員長 鎌田 謙二
委員 安藤 矗勇、今井 滋則

ロータリー米山記念奨学委員会は「勉学研究を志して日本に在留している留学生に対し国際理解と親善を深めるためと国際平和の創造と維持に貢献するとともに将来、母国と日本の架橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することが目的であります。

本年度の活動目標
  1. 米山記念奨学会への理解、賛同を得て個人平均寄付額を、地区平均寄付額まで持って行きたいと思います。会員皆様のご協力、ご理解をお願い致します。
  2. 米山記念奨学生、学友への卓話依頼、今年度の米山奨学生のクラブでのお世話はありません。
委員長:三枝 巖
委員長:三枝 巖
  • 会員ページ ログインはこちらから
  • 例会プログラム

所在地

住所
〒297-0026
千葉県茂原市茂原443
茂原商工会議所内
TEL
0475-22-3361
FAX
0475-23-7895
MAIL
nsuzushika@mobara-cci.or.jp

例会場

例会日
毎週木曜日
12:30〜13:30
例会場
リソル生命の森 真名カントリークラブ
本館クラブハウス2階
住所
〒297-0077
千葉県茂原市真名1744
TEL.0475-24-5211
FAX.0475-24-5216
  • 国際ロータリークラブ
  • ロータリージャパン
  • 国際ロータリー第2790地区
  • MY ROTARY
  • 公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会
  • 公益財団法人 米山梅吉記念館
  • ロータリー文庫